★★接骨院・整骨院・鍼灸院の柔道整復師・鍼灸師とは
どんな職業ですか?
 

★日本の医療界における「縁の下の力持ち」です。



基礎医学と治療手法が医師のそれと違う為

明治時代、西洋化を推し進めすぎる国策から

すばらしい医療効果がありながら、疫病 外科的対応能力が

低いというだけで排斥抹殺されかかった職業です。


●排除という行政措置を覆す大衆の支持があり
 
医業類似行為という怪しい身分法のもと

一命を取り留めた職業でした。


●西洋ドイツ医学主流の国策の中、基礎医学が東洋医学であり、

治療法が異なるため、医師とは別に独立開業権と

限定疾患に限り診察治療権を与えられた伝統ある

職業です。
(ただし、薬を使わないため、薬中心の医療行政大国

日本では保険適応にはさせてもらえないか、させてもらえても制約の

多い職業です。)


●免疫学という人体の自然治癒力・回復力に対する医学理論。

その理論で医療効果が証明された薬を使わない医療です。

身体の治癒力を調整し


適応症の病や怪我の治療を行う職業です。



●医師とは別に、針師 きゅう師 あん摩マッサージ指圧師

柔道整復師(接骨院整骨院)という国家資格制度のある

職業です。


●針治療は日本では奈良朝・明治時代からの歴史のある

職業ですが、戦後50年以上、日本の医学部では講座の

なかった医療ですので、日本の大多数の医師達には理解

されず、異端視され非科学的 無用と誤解されて来た

はずだったのですが、、、、。


1986年4月制定された針きゅう保険制度
では、


①そのような医師たちに針灸の保険適応に際してのみ、同意がいる

医師の同意がされないと保険適応にはならない

おまけに、


②医師が同意すると医師は同意した疾患に対して薬を処方できない


まるで、薬を使わない医療が普及されてはこまるという思惑が見え見えの

反社会的な制度(リンク)


により普及妨害を受け続けている職業です。



●今更、現代医療にとって替われる医療ではありませんが、

リハビリ医療同様、基本医療の一つとして代替医療として

現代医療を補える素晴らしい効果が

適応症にはある、、、そんな医療です。


●日本と違い、針など伝統医療の歴史は無いが、

合理性を、より重んじる薬害対策先進国のアメリカ、

スモン病も薬害エイズも未然に防いだ国アメリカで

針治療は現代医療を補える代替医療として認められた医療です
!!


●医療及び医療行政にも正式な公開制度を適応させ.

世界に通用する医療データを公表できるアメリカで、抗がん剤に代わり

いち早く癌治療にも応用されている代替医療の一角を担い

日本と違い致死率低下に貢献している医療の一つです。

針治療などはワールドワイドな医療として

急速に全世界に普及している、そんな治療を行う職業です。


★薬害エイズ事件で政・官・財・医癒着が主因と裁判で断罪されて以降、

おかしなことに、欧米医療行政先進国と違い、日本のテレビなどでは決して

その医療効果の高さが報道されなくなった医療の一つです。

報道されても薬を使わない為か、保険適応には決してならない

伝統医療です。


風邪薬はないのに、「風邪にはル?」の国だからでしょうか。

かっての政官財医癒着はマスコミも加わり政官財医マ癒着と

なり果てたのでしょうか。

 前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!